医薬品SOS TOP → 医薬品の種類 処方箋医薬品とは

処方箋医薬品とは

医師などの処方箋がなけれけば、一般の人は購入できない医薬品のことです。入手するには医療機関を受診し、医師または歯科医師の処方箋が必要になります。

処方箋医薬品は、医師からの処方箋の交付を受けた者以外に対して正当な理由なく販売してはならないとして厚生労働大臣に指定された医薬品です。処方箋がなければ販売することが出来ないため、違反した場合は3年以下の懲役か300万円以下の罰金が科せられます。

平成17年4月から医薬品の区分が改められ、「処方箋医薬品」という区分が新たに誕生しました。処方箋医薬品が出来たことで、今までの4倍以上の約3200種類の薬が処方箋医薬品に指定されました。処方箋医薬品として指定された医薬品は、要指示医薬品の指定を受けていた医薬品だけでなく、注射薬、麻薬なども含まれています。

従来から要指示医薬品として同様の規制はありましたが、要指示医薬品は注意書きに「医師等の処方箋・指示により使用すること」と明記されていたため、口頭指示等による明瞭でない販売も行われていました。

そこで明瞭でない販売等を改めることを目的に処方箋医薬品という新しい区分が登場したのです。ただ、その一方で保険で使用される医薬品の販売抑制も目的であると言われています。

それに伴い薬局から処方箋医薬品を入手することができるのは、処方箋の交付を受けた人に限られるようになりました。

処方箋医薬品には、放射性医薬品・麻薬・向精神薬・覚せい剤・覚せい剤原料・特定生物由来製品・注射剤の他に、耐性菌を生じやすいまたは使用方法が難しいもの、重篤な副作用等の恐れがあるもの、興奮作用や依存性等のために本来の目的以外の目的に使用される恐れがあるものなどが指定されています。

これにより今まで一般用医薬品として販売されていた抗菌成分であるナリジクス酸なども処方箋医薬品に指定されることになりました。

医薬品の種類


ホシザキの業務用
http://www.maido-thank.com/

アプロン スクラブ
アプロンのスクラブなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!